ラフィンノーズ 今池ハックフィン 2019年6月16日

テンジロウです。

 

6月16日(日)行って来ました。

ラフィンノーズのライブ 名古屋今池ハックフィン

よりによってこの日は休日出勤だったのですが、気合いで早く仕事を片付け今池に走りました。

あっ今池ってのは名古屋市内の地名です。

そういえば名古屋に今池ボトムラインという有名なライブハウスがあるのですが、今井系ボトムラインだと思っていた東京の人間がいました。

今井さん系列のボトムラインだと思っていたらしいです。

あれには「あ?バカか、なめんな」と思いました。

まぁそんな事はどうでもいいのですが。

 

ラフィンノーズとにかく最高でした。

あの人たちはなんで歳を重ねれば重ねるほど、カッコよくなって行くのでしょうか?

ラフィンノーズを観ていたら40代の自分がまだまだガキンチョに思えてきました。

 

ラウド、モッシュ、ダイブ、ピース、ロック、サーフ、シャウト、ハートフル、そしてパンク。

最高の狂宴だった。

あんなに人とぶつかり合って揉みくちゃになってるのに、俺は多分終始笑顔だった。

なんというか楽しすぎて笑いが止まらなかった。

あんなに楽しいライブは久しぶりだった。

セットリストも最高すぎて涙がちょちょぎれた。

ブレインコントロールが聴けたのが俺的には堪らなかった。

 

ところでラフィンノーズって結成何年なんだろ?

途中数年は止まってるけど30年?40年?よくわかんないけど、多分俺のチンチンの毛が生えそろう前からやってるはずだ。

ひとつの事を、しかもバンドをそれだけ続けれるなんて凄いことだ。

しかもどんどんカッコよくなっていく。

凄いことだ。

そんなヴォーカルのチャーミーさんの言葉は重みが違う、なんかサラッとMCしてたけど、一言一言凄みがあったわ、説得力が半端なかった。

 

そんなラフィンノーズのライブで暴れていたら、日々の些細な悩みや不安や憂鬱なんか全部吹っ飛んでしまった。

よだれを撒き散らして唄ってるポンさんを観ていたら仕事の疲れも全部吹っ飛んじゃったわ。

 

そういえばチャーミーさんが言ってた「愛のないパンクなんていりませんから」って。

俺もそんなセリフが似合う男になりたいね。

 

俺は多分ラフィンみたいに栄光をつかむことはできないと思うけど、栄光をつかもうとし続けていこう、なんて事をライブが終わった今思っている。

f:id:tenjirou8989:20190617230817j:plain

 

tenjirou8989.hatenablog.com

本当のネガティブの意味がわかるように俺もがんばろ。 

ラフィンと仕事、どっちが大事なのよ

テンジロウです。

 

なんともありがたい。

10日ほど更新していなかったのですが、毎日アクセスがありました。

アクセスが無い日は1日もありませんでした。

なんともなんともビックリしております。

いつもこのブログにお越しくださる方々、本当に感謝です。

 

なぜ10日も更新しなかったのか。

特に理由はございません。

ただ単にアウトプットモードになっていなかったというだけです。

たまに記事を書いてみたのですが、公開するにいたらなかったというだけです。

 

最近は何をしていたのか。

特に何もしていません。

毎週土日と休日出勤をしていました。

ちなみに今度の土日、6/15と6/16も出勤の予定です。

まぁ別にいいんですけど、1つ問題が。

6/16(日)は名古屋でラフィンノーズのライブがあるのですが、俺はそれに行きたいのです。

ラフィンのライブで暴れ倒したいのです。

しかも日曜日だからなのか何なのかスタートが18:00からと、はえーし。

 

仕事が終わったら速攻向かいたいと思っている今日このごろです。

 

Laughin’Complete EMI Tracks

Laughin’Complete EMI Tracks

 

怒鳴って得することはなにもない

テンジロウです。

 

怒り。

アンガー。

怒りを感じたらとりあえず6秒耐えれば鎮まるなどと聞きますが、俺は6秒程度では逆に怒りが増幅してしまう派です。

まぁそんな事はどうでもいいのですが、怒って怒鳴り散らしても誰も得しませんよね。

ものの見事に損しかしません。

 

怒りをぶちまけた側も損しますし、ぶちまけられた側も当然いい事はありません。

その場にいる関係ない人々にも不快感や恐怖や嫌悪感を与えて終わりです。

場の空気も悪くなることしかり。

よく言われることですが、怒るのと叱るのでは全くもって意味も効果も違うのです。

 

何事も冷静な話し合いで事が済めばそれに越した事は無いです。

しかし世の中冷静な話し合いができない人もいますし、心の余裕がなくいつも怒ってるような人もいます。

 

俺もたまに人に対して怒りをぶちまけてしまう事がありますけど、十中八九後悔します。

空気も悪くなりますし。

しかしながら、空気が良すぎるのも少し苦手なのですが。

キラキラした雰囲気も余り好きではありません。

正確には自分以外の人がキラキラしてると嫌です。

自分がキラキラしてるのは構いません。

むしろキラキラしてみたいです。

いや、やっぱり自分がキラキラするのも嫌です。

 

何言ってるのか段々分からなくなってきましたが、要するに怒りをぶちまけたところで何も良いことはないって事が言いたいだけです。

 

しかしながら怒鳴ったりぶちまけたりするのではなく、内に秘めた静かな怒りは生きるための活力になったりはしますよね。

うーん、怒りってやっぱり必要だな。

まぁとりあえず怒鳴ったり大声出して怒りをぶちまけるのは余りよろしくない。

怒りは内に秘めて生きる原動力にすればいいんだ。

 

要するに怒鳴ったり大声出したら負けよってことです。

訳の分からない記事になってしまいましたが怒らないでね。

 

セイント・アンガー

セイント・アンガー